ゾーン展示

モバイル&ウェアラブルゾーン

パネル展示

製造、運輸、流通、店頭などの現場ではモバイル端末の存在は今や珍しい物ではなくなりました。それに加え身に付けて作業効率を上げるためのウェアラブル機器が昨今注目を集めております。それらのモバイル&ウェアラブルと自動認識技術が融合することによりさまざまなイノベーションが予想されます。
モバイル端末・モバイル連携機器、ウェアラブル機器などを集めたゾーンを設置いたします。
出展企業は以下の通りです。

出展企業

  • アイメックス(株)
  • (株)ウェルキャット
  • ウェルコムデザイン(株)/CipherLab Co., Ltd.
  • (株)オプトエレクトロニクス
  • 集佳股份有限公司(GIGA-TMS INC.)
  • シェン・ヒーロー(株)
  • 大同産業(株)
  • (株)リオテック

imaging Zone

Imaging Zone

カメラ付きの携帯電話やスマートフォンが急速に浸透して、今では一人が一台画像認識ツールを保有して利用する時代となったといっても過言ではありません。製造工程での活用やセキュリティ用途の拡大はもちろんのこと、生活者がもっと身近に活用し情報入手するなどさらなる可能性を秘めています。
自動認識総合展では、画像認識技術による個体パターン認識や画像処理による画像情報の認識、バーコード認識、文字認識(OCR)、指紋・顔認証などを中心に、企業や生活者が利用できる応用技術など幅広く先進の画像認識技術を集めたゾーンを設置いたします。
出展企業は以下の通りです。

出展企業

  • (株)アプロリンク/(株)エーディーエステック
  • キヤノンITソリューションズ(株)
  • (株)グレープシステム
  • (株)スカイロジック
  • (株)ディジタルメディアプロフェッショナル
  • デュプロ(株)
  • (株)Top Image Systems Japan
  • (株)とめ研究所
  • (株)トラスト・テクノロジー
  • 日精(株)/(株)シフト
  • 富士フイルムイメージングシステムズ(株)
  • (株)ブレイン
  • (株)リンクス

imaging Zone

RFIDやNFC等の自動認識で、家電・自動車・食物・流通製品などの様々な“モノ”を認識しインターネットに接続することで管理するIoT(Internet of Things)や機器間のネットワークでつなぐM2M(Machine to Machine)などセンサネットワークが注目を集めております。用途は製造工程、スマートハウス、交通、ヘルスケア、医療、農業、エネルギー管理、セキュリティ、災害対策など多岐にわたり、次世代社会を支える情報インフラ基盤として期待されております。
自動認識総合展では、無線通信技術、センサ技術、クラウド、データ解析など、自動認識技術でつながる各種センサおよびネットワーク構築を集めたゾーンを設置いたします。
出展企業は以下の通りです。

出展企業

  • ICOP I.T.G.(株)
  • NOK(株)
  • (株)M2モビリティ
  • (株)村田製作所