JAISA

展示会事務局

(株)シー・エヌ・ティ
〒101-0041 東京都
千代田区神田須田町1-24-3
FORECAST 神田須田町4F
TEL. 03-5297-8855
FAX. 03-5294-0909
info@autoid-expo.com

前回「会場内発表会」

自動認識システム大賞受賞企業発表とパネル展示

会場:展示会場内(東6ホール)発表会場

913日(水)

11:30

12:20

自動認識システム大賞 特別賞

ミライアプリ(株)/アイメックス(株)

リングスキャナとスマートウォッチの次世代ウェアラブルシステム

12:30

13:20

自動認識システム大賞 フジサンケイ ビジネスアイ賞

(株)オレンジリンクス

徘徊のおそれのある認知症高齢者を支援するQRコードシステム

13:30

14:20

自動認識システム大賞 優秀賞

(株)NTTドコモ/(株)サイバーリンクス

画像認識AIを活用した商品棚認識システム

14:30

15:20

自動認識システム大賞 優秀賞

(株)テクノメディカ/富士通フロンテック(株)

RFID検体情報統括管理システム ”TRIPS”

15:30

16:20

自動認識システム大賞 大賞

トッパン・フォームズ(株)/ヤマト運輸(株)

ヤマト運輸株式会社が提供する
「手ぶらチェックインサービス」におけるRFIDの活用

自動認識システム大賞とは

自動認識技術およびシステムの新規技術或いは新規応用展開を奨励し、業界の発展を図る目的で先端的或いは効果が顕著である業績に対し、JAISAとして表彰するものです。応募方法他、詳細内容をご希望の方は、JAISA事務局(Tel.03-5825-6651)まで、お問い合わせください。

PAGETOP

JAISAセッション

会場:展示会場内(東6ホール)発表会場

913日(水)

10:30

11:20

市場統計調査報告
「自動認識機器等の2016年出荷統計調査報告」

(一社)日本自動認識システム協会 
市場統計委員会 委員長
平本 純也

毎年当協会が実施しているアンケート調査に基づく自動認識関連の2016年出荷統計と、製品分野別の前年までのトレンド、今後の見通しなどを報告します。 バーコード、二次元シンボル、RFID等の機器やシステムのこれからの市場動向を知る上で非常に参考になるものです。

914日(木)

10:30

11:20

チュートリアルセッション1(自動認識基礎知識の講演)
「バーコード・二次元シンボル編」

(一社)日本自動認識システム協会 
研究開発センター (バーコード担当)主任研究員 
佐藤 光昭

バーコード、二次元シンボルの基礎をわかり易く講演いたします。

11:30

12:20

チュートリアルセッション2(自動認識基礎知識の講演)
「RFID編」

(一社)日本自動認識システム協会 
研究開発センター (RFID担当)主任研究員 
後藤 雅生

RFIDの基礎をわかり易く講演いたします。

915日(金)

10:30

11:20

チュートリアルセッション3(自動認識基礎知識の講演)
「バイオメトリクス編」

(一社)日本自動認識システム協会 
研究開発センター(バイオメトリクス担当)センター長
酒井 康夫

バイオメトリクスの基礎をわかり易く講演いたします。

PAGETOP

出展社プレゼンテーション

会場:展示会場内(東6ホール)発表会場

914日(木)

12:30

12:50

アパレル・小売業向けの革新的な UCODE 8 RAIN RFID

NXPジャパン(株)

RFIDは、オムニチャネル小売企業にとってサプライチェーン管理の改善、在庫管理の簡素化、ブランド・プロテクション、そしてお客様のショッピング体験の変革をもたらします。業界で最高レベルの読み取り感度、そして競合製品に比べて消費電力の20パーセント低減を可能にするNXPの「UCODE8」についてご紹介します。

13:00

13:20

4色のカメレオンコード“いろあと”が織りなす認識革命!
〜製造・物流・建築業によるIoT利用事例の紹介〜

(株)シフト/(株)インフォファーム

13:30

13:50

商品の個品管理実現に向けた凸版印刷の取り組み

凸版印刷(株)

14:00

14:20

「見える化」で始まる現場の変革・ハンディターミナル編

ゼブラ・テクノロジーズジャパン(株)

ハンディターミナルの市場は、様々なOSからAndroid OSへの移行が進んでおります。今回のセミナーでは、なぜAndroid OSを推奨するのか?を様々な視点でご説明致します。

14:30

14:50

Deep Learning(機械学習)が革新する自動認識

(株)トラスト・テクノロジー

近年、ニュートラルネットワークを用いたディープラーニングが注目を集めています。 同手法は、自動運転やデータ解析等の分野で目覚ましい成果をあげており、自動検査の分野でも有効です。本講演では、ディープラーニングの基礎から有用性までわかりやすく解説いたします。

15:00

15:20

布ベースUHF帯ランドリータグの
通信性能、柔軟性、耐久性、用途

(株)RFIDアライアンス

RFIDアライアンスのUHF帯ランドリータグ(データマース製FTシリーズ)はキャンバス生地に極細ステンレス製のアンテナを刺繍。アンテナのループにICモジュールを配置。最高の通信性能、柔軟性、耐久性で様々な布製品、ゴム製品等の個品管理に使用できます。

15:30

15:50

性能改善に向けた外観検査システム開発技術トレンド
〜撮像制御、組み込み技術、
  ビッグデータ分析による設定値最適化等〜

キヤノンITソリューションズ(株)

915日(金)

11:30

11:50

IoTに向けたさらなる躍進:
NXPのgen2 NFC タグとiOS 11のシナジー

NXPジャパン(株)

NFCはAndroid端末と同様に、アップル社のiOS11に対してもNFCタグのリーディング・モードをサポートすることになりました。ユーザーへの新たな経験と価値を提供し真のIoTを実現する時代にむけ、高度なセキュリティーと双方向の機能を実現するNXPの次世代NFCソリューションをご紹介します。

12:00

12:20

(新製品)RFIDスリムフラットスキャナ
「SIMR-SFS」のご紹介

島津エス·ディー(株)

UHF 帯RFID スキャナを6 月より販売開始。
製品特徴や活用事例についてご紹介いたします。
-主な特徴-
・対象物のみを読み取り、隣接環境のタグ誤読を防止
・使用環境を選ばない洗練された薄型デザイン
・OPOS 準拠のドライバを標準準備

12:30

12:50

一括検品/ソーター仕分/フォークロケーション管理 
-MTSのUHFソリューション-

(株)マーストーケンソリューション

「自動搬送ラインで梱包されたままの商品を一括検品したい」「自動搬送ラインでIC タグを読み取って、自動仕分け制御をしたい」などUHF帯RFIDシステムで業務効率の改善を実現するMTSのUHFソリューションをご紹介いたします。

13:00

13:20

音声認識ソリューション、音声高品質化ミドルウェアのご紹介

(株)グレープシステム

13:30

13:50

ウェアラブルリングスキャナWRS-100の活用例と展開

アイメックス(株)

14:00

14:20

「見える化」で始まる現場の変革・ラベルプリンタ編

ゼブラ・テクノロジーズ・ジャパン(株)

ゼブラのラベルプリンタでのIoT(見える化)への取り組みや対応について御紹介いたします。

14:30

14:50

米国医療施設40%のシェアを誇る
CODE社バーコードリーダー紹介

(株)M2モビリティ

CODEは業界4位の米国自動認識機開発メーカーです。業界に特化した数々の特徴をもつバーコード·リーダー製品を紹介します。創業当初より自動認識機の対応が難しい医療施設において40%のシェアをもつ理由をご説明します。

15:00

15:20

偽造防止用二重符号化2次元コードの紹介

(株)テララコード研究所

PAGETOP