JAISA

展示会事務局

(株)シー・エヌ・ティ
〒101-0041 東京都
千代田区神田須田町1-24-3
FORECAST 神田須田町4F
TEL. 03-5297-8855
FAX. 03-5294-0909
info@autoid-expo.com

What's New

一覧へ

2018年07月20日
事業内容[ (株)リオテック ]
2018年07月20日
【展示会出展情報】[ (株)リオテック ]
2018年07月11日
マルチ決済端末 SPAY-9000を発表[ (株)M2モビリティー ]

国内唯一の自動認識技術、ソリューションの専門展示会

ごあいさつ

春山 安成

一般社団法人
日本自動認識システム協会
会長
 春山 安成

 平素より、(一社)日本自動認識システム協会の事業活動に多大なご支援、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 「自動認識総合展」は、今年で節目の20回目を迎えるに至り、国内で唯一の自動認識技術・ソリューションの専門展示会として国内外から認知されていると共に、多くの皆様から期待される展示会となりました。これもひとえに皆様方のご理解とご協力の賜物と厚く御礼申し上げます。
本展示会は、ユーザーの皆様が抱える諸課題に、新製品・新技術を用い、最適なソリューションを提供することを最大の目的としております。
 今回も「コネクテッド・インダストリーズ ~未来を繋ぐAUTO-ID~」を展示会キャッチコピーとし、IoTを活用したコネクテッド・インダストリーズに必須のID技術の最先端を紹介させていただくと共に、ゾーン展示として「モバイル&ウェアラブルゾーン」、「画像認識ゾーン」、「センサネットワークゾーン」を設け自動認識の次のステージを身近に実感していただきたく存じます。また、前回は惜しまれながらも設置できなかった出展社による各種導入事例を紹介するパネル展示コーナー「事例でわかる自動認識」を設け、来場者に出展社各社の最新の自動認識技術の具体例を紹介させていただきます。
 さらに、展示会場内では、自動認識基本講座と自動認識市場規模動向、第20回自動認識システム大賞受賞作品の発表等、多くの来場者に自動認識技術の最新動向をお知らせ致します。
 展示会併催事業では、今回も自動認識セミナーを開催し「最新導入事例」や「最新技術動向」をご紹介いたします。
 皆様にとって一年間で最大のビジネスチャンスである「第20回自動認識総合展」は、参加各企業様のご賛同により、業界全体の総力を結集し充実した展示会になると確信しています。
 貴社のご出展を心からお持ち申し上げます。

開催概要

と  き 2018年9月12日(水)- 9月14日(金)
10:00-17:00(3日間共)
[搬入9月10日(月)・11日(火)]
と こ ろ
主  催
後  援 経済産業省他(申請予定)
特別協力 フジサンケイ ビジネスアイ
協  賛 一般財団法人流通システム開発センター、一般財団法人日本規格協会、一般財団法人ニューメディア開発協会、一般財団法人日本情報経済社会推進協会、一般財団法人製造科学技術センター、公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会、公益社団法人日本包装技術協会、公益社団法人日本防犯設備協会、公益社団法人日本マーケティング協会、一般社団法人日本オプトメカトロニクス協会、一般社団法人日本アパレル・ファッション産業協会、一般社団法人新日本スーパーマーケット協会、一般社団法人組込みシステム技術協会、一般社団法人日本包装機械工業会、一般社団法人日本産業車両協会、一般社団法人日本ICカードシステム利用促進協議会、一般社団法人電子情報技術産業協会、一般社団法人日本縫製機械工業会、一般社団法人日本出版インフラセンター、一般社団法人日本自動車部品工業会、一般社団法人日本物流システム機器協会、一般社団法人日本ショッピングセンター協会、一般社団法人日本専門店協会、一般社団法人ビジネス機械・情報システム産業協会、一般社団法人日本能率協会、一般社団法人日本パレット協会、一般社団法人日本鉄鋼連盟、一般社団法人日本医療機器産業連合会、一般社団法人日本アミューズメントマシン協会、日本万引防止システム協会、日本チェーンストア協会、日本百貨店協会、繊維産業流通構造改革推進協議会、日本電子決済推進機構(以上申請予定)
入 場 料 1,000円(事前登録者・招待券持参者は無料)
ゾーン展示

モバイル&ウェアラブルゾーンゾーン

画像認識ゾーン

センサネットワークゾーン

併催事業

BTspice自動認識セミナー

展示会事務局
出展申込締切

  • 国際物流総合展